プロが教えるエアコンクリーニング業者を選ぶポイント!

プロが教えるエアコンクリーニング

業者を選ぶポイント!

 

 

エアコンクリーニングを選ぶ事は、一番最初に悩むポイントだと思います。

私がこの仕事をやり始めた時に比べ、最近はエアコンクリーニングを取り扱っている業者が増えました。

お客様は色々な選択肢の中から業者を見つけることができるのでメリットだとは思いますが、多くの店舗からどこにするのか悩むことが多いと思います。

お客様と話しを聞くと、どこにするか悩んでったってことが一番多かったので今回は、一切忖度なしでプロとして業者を選ぶポイントを書いていこうと思います!

 

 

 価格にこだわらないこと

 加料金がかからないかチェック

 保証があるかのチェック

 口コミのチェック

 使用洗剤のチェック

 技術力のチェック

 

ポイント① 価格にこだわらないこと

まずエアコンクリーニングを頼むときに価格帯が業者ごとに全然違うのに驚かれると思います、最近は非常に価格が安い業者もいてビックリしています。
価格としてはおそうじ機能付が付いていない通常タイプのエアコンで5000円~15000円くらいではないでしょうか。
ビックリしますよね!同じサービスのはずなのに?

どうしてでしょう、プロとして言えるのは清掃(クリーニング)は業者やスッタフによって全然違い、仕上がり結果も変わり家電製品の様に同じ物ではありません。また使っている道具や洗剤や養生の仕方も違い、清掃方法も各業者ごとに違ってきます。
当店で例に挙げるとエアコンクリーニング1台作業するのに、往復の移動時間、作業時間含め約3時間に
人件費+交通費+広告費(マージン費)+道具・車両代+洗剤・材料費+保険代+店舗代(倉庫)等の経費がかかります。

当社としても価格を安くしてお客様に少しでも還元できればよいのですが、清掃の質を落とさずに価格を抑えるのは非常に難しいです。

ポイント②  追加料金がかからないかチェック

エアコンクリーニング・ハウスクリーニングには基本料金以外にも追加料金がかかる店舗がよくあります、例えば駐車料金、出張費・エアコン機種や種類、エアコンの高さ・エレベーター無しの建物・洗剤代・汚れ具合など基本料金だけの価格を鵜呑みにすると後で追加料金を請求されることもあります。

またオプションサービスなども割高な業者も多く、当日にすすめられるとなかなか断れない物ななので値段もチェックしておくと良いと思います。

ポイント③  保証があるかのチェック

エアコンクリーニングを行ううえで、プロの作業でも破損、故障、汚れや匂い残り等のトラブルは起こります。

この業界は大手企業さんは委託業務が多く、各業者さんにお任せなんて事も多いので保証についてはしっかりと記載して対応してる店舗を選んだ方が良いと思います。

ポイント④  口コミのチェック

今の時代は店舗名+口コミで検索すると、店舗の口コミが出てきますので、必ずチェックしたほうが良いと思います、あまり良くない口コミが多かったり、口コミ自体が少ない店舗は避けたほうが良いかもしれませんね。

ポイント⑤  使用洗剤のチェック

エアコンクリーニングを行う洗剤には安いものから高いものまで色々な種類の洗剤があります、この業界ではアルカリ性の洗剤は洗浄力はあり、価格も安いの一般的ですが、リンス剤で中和作業を行ってあげないと、綺麗にはなるもののエアコンの熱交換部分をいため逆にエアコンの寿命が短くなるなんてこともあります。

ポイント⑥  技術力のチェック

基本これが一番重要で一番分かりずらいと思います。

特におそうじ機能付きのエアコンを依頼する時は重要になりますので気を付けましょう。

プロの洗浄は基本的には分解洗浄になると思いますが、あまり分解しない、できない業者も多くいます、特におそうじ機能付きのエアコンはパーツが多くしっかりと分解して熱交換部分をむき出しにして洗浄しないと綺麗にはなりませんし電装部品が水で濡れて故障の原因にもなります、分解せずに洗浄しても見た目的には分かりませんが、内部にはしっかりと汚れが残った状態になるのでクリーニングを依頼した意味がなくなってしまいます。

ホームページや口コミなどを参考にして家庭用・業務用の色々なエアコンに対応し技術力の高い店舗などを探すと良いと思います。

 

まとめ

上記6点揃ってれば間違いないとは思いますが、なんだかんだ対応スタッフさんの感じが良いのが一番かもですね!

自分もプロとして、今まで以上に頑張りますのでご指名お願い致します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。