おそうじ機能付きエアコンクリーニング(富士通 AS-228HE6)

富士通 AS-228HE6 全体

 

今回は愛知県 名古屋市 瑞穂区 リピーター様の富士通 AS-228HE6  壁掛けルームエアコンの分解洗浄エアコンクリーニングです。

 

富士通 AS-228HE6 外観 パネル

 

明けましておめでとうございます。

キキのおそうじ屋です!

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

皆さま、年末の大掃除は終わりましたか?

年始ともなると、すっかり掃除の事は「年末に大掃除したし。。。」となってしまいがちですが、手の届きにくいエアコンの中はどうでしょう?

快適に過ごす為に動いてくれているエアコンは、やはり使えば汚れてしまうものです。。。

 

というわけで、今回もエアコンクリーニングの依頼がありましたのでブログにしていきます!

 

今回のエアコンは富士通 AS-228HE6

 

 

前回の富士通 AS-Z56E2W 同様にお掃除ユニットや前面基盤等を外さないと熱交換器部分がほとんど見えないタイプとなっており、パッとみた感じでは汚れがどれくらい付いているのか分かりづらいです。

 

比較的新しい型のエアコンにはなりますが、エアコンを使う以上汚れてきてしまうものです。

 

それでは分解をしていきましょう。

 

富士通 AS-228HE6 基盤 右

 

前面パネルを外していくと基盤が出てきます。

 

富士通 AS-228HE6 基盤 下

 

こちらも基盤

配線があっちこっちから延びていますので慎重に。

 

前面に基盤があるので、知らずに市販のエアコン洗浄スプレーなどで掃除してしまうと故障したりするので、エアコンの掃除は分解洗浄の業者さん等に依頼して下さいね。

 

 

富士通 AS-228HE6 パーツ おそうじユニット

 

取り外して行ったパーツです。

こんなに沢山のパーツで出来ているんですねー。

おそうじ機能付きエアコンはスタンダードエアコンの洗浄よりも少し値段が高くなっていますが、これだけのパーツを取り外していかないと洗浄が出来ないので、時間も手間もかかってしまうんですね。

 

富士通 AS-228HE6 熱交換器

 

各パーツを取り外して露出した熱交換器です。

 

これで洗浄の準備が出来ましたのでここから洗浄作業に入ります。

 

白いホコリのようなものが熱交部分についているのが見えます。

どんなエアコンにもゴミをキャッチするフィルターがついていますが、その網目をすり抜けて汚れが付着していってしまうんですね。

 

富士通 AS-228HE6 ファン 吹き出し口 洗浄前

 

熱交換器の下、風が出てくる吹き出し口の様子です。

風を送るファンやルーバーがホコリや点々と見えるカビで汚れていますね。

このまま使い続けていると身体にも良くはないですよね。

 

それでは洗浄していきましょう!

洗剤&高圧洗浄で汚れを洗い流していきます。

 

 

富士通 AS-228HE6 熱交換器 洗浄後

 

熱交換器もキレイさっぱり!

 

富士通 AS-228HE6 吹き出し口 ファン 洗浄後

吹き出し口です。

ファンやルーバーについていた汚れや点々としていたカビはしっかりとキレイになりました。

 

取り外した沢山のパーツも手洗いで!

 

富士通 AS-228HE6 パーツ 洗浄後

 

全て洗い終わったところで、仕上げに抗菌コートをして行きます。

 

富士通 AS-228HE6 組み付け後 外観

 

各パーツを元どおりに組み付けて、運転確認!

まだ内部が完全に乾ききっていないのでしばらく運転を続けて乾燥させて作業完了です。

 

比較的新しいエアコンでしたが、やはり使えば汚れます。定期的にエアコンクリーニングをして綺麗な空気で快適に生活してくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です